スキンケア

敏感肌のお肌には皮膚常在菌の表皮ブドウ球菌が少ない!

皮膚常在菌の表皮ブドウ球菌が少ない敏感肌の女性

目には見えないけど、お肌の表面には数百種類の菌が存在していて、お互いに影響を与えあいながら、お肌の健康を守ってくれていることをご存知でしょうか?
これらの菌を「皮膚常在菌」と言いますが、敏感肌の方のお肌には皮膚常在菌の中の「表皮ブドウ球菌」が少ないそうです。
そこで、ナールスエイジングケアアカデミーの「敏感肌では皮膚常在菌の1つ表皮ブドウ球菌が少ない!改善法は?」を参考にして、敏感肌と表皮膚常在菌の関係についてお伝えしたいと思います。

皮膚常在菌には3つのタイプがある

皮膚常在菌は数百種類存在していると冒頭でお伝えしましたが、次の3つのタイプがあります。

1)善玉菌

善玉菌の代表的な菌は「表皮ブドウ球菌」です。表皮ブドウ球菌は「美肌菌」と呼ばれるほど健康的で美しい肌をキープするのに大切な菌です。お肌の皮脂や汗を餌として生きていて、グリセリンや脂肪酸を作りだしています。

2)日和見菌

日和見菌は、適切なバランスが維持できている時は健康な皮脂膜をつくる善玉菌として活躍しますが、バランスが崩れて過剰に作られると肌トラブルを起こします。
ニキビの原因として有名なアクネ菌は日和見菌です。
アクネ菌は空気を嫌うので毛穴や皮脂腺など、空気の入りにくい場所に居ます。
ストレスや皮脂分泌量の増加などで毛穴が詰まると、アクネ菌が過剰に発生して肌荒れやニキビといった肌トラブルが発生します。

3)悪玉菌

悪玉菌の代表は「黄色ブドウ球菌」です。善玉菌の表皮ブドウ球菌が少なくなると、お肌がアルカリ性に傾くため、黄色ブドウ球菌が増殖して、お肌のかゆみや皮膚炎を引き起こします。そのまま放置すると、化膿したりします。感染症やアトピー性皮膚炎を引き起こす原因にもなります。

敏感肌の皮膚常在菌の状態は?

資生堂が行った研究結果で、次のことがわかりました。
・表皮ブドウ球菌の割合が高いほど、お肌の水分量も高い
・表皮ブドウ球菌の割合が高いほど、お肌の赤みは低くなる
また、敏感肌の人は皮膚常在菌叢の多様性が低く、表皮ブドウ球菌が少ないことが確認されました。

表皮ブドウ球菌を守るにはどうしたらいい?

表皮ブドウ球菌を守るためには、やさしくしっかり保湿することが大切です。
具体的には次のようなケアを意識しましょう。
・優しいクレンジングと洗顔でお肌に必要な成分を守る
・保湿に重点を置いているアイテムを選ぶ
・アルコール(エタノール)や合成着色料、合成香料など刺激になる成分が入っていないものを選ぶ
・正しく、やさしくスキンケアする

まとめ

敏感肌の方は、皮膚常在菌を守ることを意識して毎日のスキンケアをすると美肌に一歩近づけるのではないでしょうか?
この記事が、みなさまの健やかで美しい素肌づくりのお役にたてれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ちさと

管理人のちさとです。ビューティーアドバイザーとして都内の百貨店に勤務しているアラサーです♪このブログでは、ダイエットをはじめ美容や健康に興味のある女性向けに役立つ情報を紹介しています。今年こそ本気で痩せたいぞ~って方は、ぜひ記事をチェックしてみてください。

よんでほしい記事

オクラ水の効果 1

今回は、ドロドロな血液や高血糖の改善に効果的といわれるオクラ水の効果と口コミ、またオクラ水の作り方を紹介します。 血流が悪化する原因の多くは、普段の食事だといわれています。つい外食が多くなってしまった ...

クリスタルガイザーを飲む女性 2

市販されているミネラルウォーターの中でも安くて人気のある「クリスタルガイザー」ですが、巷では「体に悪いのかも?」と噂されることがあるようです。 いっぽう、クリスタルガイザーを毎日飲んで「ダイエットでき ...

バタフライピーのダイエットと美容効果 3

バタフライピーは「美人をつくる青いお茶」として、美容や健康を考える女性を中心に人気です。 でも、バタフライピーを飲んではいけない人もいたり、飲み方には注意が必要です。 そこで、バタフライピーの効果的な ...

コントレックス 4

コントレックスは健康や美肌、ダイエットに効果があるといわれている人気のミネラルウォーターです。 ダイエットに関心があって、「コントレックス」という名前だけは聞いたことあっても、本当に効果があるのか分か ...

-スキンケア

© 2021 ヘルティワン |美容や健康、ダイエットを目指す女性のためのメディアサイト Powered by AFFINGER5