スキンケア

プロテオグリカン化粧水のメリット

プロテオグリカン化粧水を使用する女性の写真

プロテオグリカン化粧水でエイジングケア!

最近では、すっかりその名が知られるようになったプロテオグリカン。

今や、多くのエイジングケア化粧品に配合されている美容成分です。

なかでもよく配合されているのは、エイジングケア化粧水です。

コスメに関心の高い人なら、すでにお使いかも知れませんね。

では、そんなプロテオグリカン配合化粧水は、どのように選べばよいのでしょうか?

この記事では、「プロテオグリカン化粧水のメリット」をテーマに、プロテオグリカン配合化粧水の選び方や使い方のコツについて、幅広くご紹介します。

プロテオグリカンの基礎知識

化粧水選びの前に、まずプロテオグリカンについて知っておきましょう。

プロテオグリカンは、「たんぱく質」と「糖」が結合してできた成分です。

詳しくいえば、プロテオグリカンはコアタンパク質にコンドロイチン硫酸、ケラタン硫酸などのグリコサミノグリカンと呼ばれる糖鎖が共有結合した「糖タンパク質」です。

「プロテオ」はプロテインつまりたんぱく質、「グリカン」は多糖類の意味で、これがセットになってプロテオグリカンと名付けられました。

ある特定のたんぱく質に何本かの糖鎖(糖が結合してできた化合物)である「グリコサミノグリカン」が結合しているものの総称を「プロテオグリカン」と呼んでいます。

つまり、プロテオグリカンは唯一無二ではなく、いま説明した成分の「総称」なのです。

プロテオグリカンのお肌でのはたらきとは?

プロテオグリカンは、人間の体内に存在するもので、脳、皮膚、臓器などのからだ全体の組織中にあります。

また、軟骨の主成分でもあるのです。

そして、さきほど説明したように、いくつか種類があります。

お肌の真皮層にあるものは「ヴァーシカン」などです。

また、基底膜に存在するのは「パールカン」、軟骨組織に存在するのは「アグリカン」です。

真皮では、プロテオグリカンは、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどと一緒に、細胞外マトリクスを形成しています。

細胞外マトリクスとは、細胞の外にあって、細胞と細胞の間を埋める物質です。

表皮の下にありお肌の土台になる真皮は、細胞だけでは安定しません。

そのため、プロテオグリカンをはじめとする成分が組み合わさって、細胞が安定できる足場のような場所をつくっているのです。

お肌においてもクッションの役割を果たし、ハリや弾力を支えてくれます。

プロテオグリカン化粧水の役割って?

プロテオグリカン化粧水をはじめ、化粧水の役割は次のとおりです。
 クレンジングや洗顔後のお肌の角質層に水分と保湿成分を届け、潤いを与える
 お肌を柔らかくしたり、肌理(キメ)を整える
 化粧水の次に使う美容液、乳液、保湿クリームなどの肌なじみをよくする

洗顔後、何もしなければ水分はすぐに蒸発してしまいますので、化粧水で水分や保湿成分などを与えることが大切です。

お肌にはバリア機能があるので、ただ水分を与えても皮膚から真皮より奥に浸透しないようになっています。

化粧水の多くは水分でできていますが、エイジングケア化粧品成分や保湿成分が含まれているので、お肌の角質層に浸透しお肌を柔軟にしてくれるとともに、水分を保持することをサポートしてくれるのです。

化粧水の後に使う美容液や保湿クリームの有効成分を、お肌にムラなく届けるサポートもしてくれます。

プロテオグリカン化粧水の選び方

プロテオグリカンは、高い保湿力とエイジングケアが期待できるとともに、刺激性もない成分です。

だから、肌質を選ばずスキンケアにとても幅広く使えます。

そんなプロテオグリカン配合化粧水を選ぶためのポイントは何でしょうか?

ここからは、プロテオグリカン配合化粧水の選び方のポイントを見ていきましょう。

1)プロテオグリカンの配合量はどうか?

ほんの少しでもプロテオグリカンが含まれていれば、「プロテオグリカン配合化粧水」として売り出すことが可能です。

基礎的な実験では、ある程度の濃度まではプロテオグリカンは含まれる量が多いほど、ヒアルロン酸の産生量が増えるなど、お肌にとって嬉しい効果が高まることがわかっています。

化粧水を選ぶ際は、裏面の成分表示を見て、プロテオグリカンの配合量が多いかどうか確認することが大切です。

2)プロテオグリカンを補完する水溶性成分は配合されているか?
プロテオグリカン以外の水溶性成分をチェックすることも重要なポイントとなります。

プロテオグリカンは、水分を抱え込んで保湿力を発揮するタイプの成分です。

だから、保湿成分としては、水分を吸着するタイプの成分を組み合わせることでお互いが補完できます。

グリセリン、アミノ酸などが水分を吸着するタイプの成分ヒューメクタントです。

グリセリンは、基本成分としてほとんどの化粧品に配合されていることが多いです。

あまりに汎用性が高いので、話題にあがることが少ないですが、吸湿性のある保湿効果に優れ、水になじみやすいという特徴があります。

3)エイジングケア化粧品成分の配合は?
プロテオグリカン配合化粧水に一緒に配合したいエイジングケア化粧品成分としては、コラーゲンを増やす成分や酸化を防ぐ作用のある成分です。

水溶性成分のナールスゲンや水溶性ビタミンC誘導体、両親媒性ビタミンC誘導体APPS(アプレシエ)などがオススメです。

また、プラセンタエキスやナイアシンアミドなど、高機能で今注目の化粧品成分もおすすめします。

さらに、エイジングケア化粧品成分には油溶性のものもありますので、プロテオグリカン配合化粧水だけでなく、美容液や保湿クリームなどを使って、バランスよく補うことがより効果的といえるでしょう。

まとめ

今話題の化粧品成分、プロテオグリカンの特徴やはたらきをはじめ、プロテオグリカン化粧水の選び方のポイントについてご紹介しました。

この記事「プロテオグリカン化粧水のメリット」を参考に、プロテオグリカンについての知識を身につけ、プロテオグリカン化粧水を上手に選んで美肌をキープしてくださいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ちさと

管理人のちさとです。ビューティーアドバイザーとして都内の百貨店に勤務しているアラサーです♪このブログでは、ダイエットをはじめ美容や健康に興味のある女性向けに役立つ情報を紹介しています。今年こそ本気で痩せたいぞ~って方は、ぜひ記事をチェックしてみてください。

よんでほしい記事

オクラ水の効果 1

今回は、ドロドロな血液や高血糖の改善に効果的といわれるオクラ水の効果と口コミ、またオクラ水の作り方を紹介します。 血流が悪化する原因の多くは、普段の食事だといわれています。つい外食が多くなってしまった ...

クリスタルガイザーを飲む女性 2

市販されているミネラルウォーターの中でも安くて人気のある「クリスタルガイザー」ですが、巷では「体に悪いのかも?」と噂されることがあるようです。 いっぽう、クリスタルガイザーを毎日飲んで「ダイエットでき ...

バタフライピーのダイエットと美容効果 3

バタフライピーは「美人をつくる青いお茶」として、美容や健康を考える女性を中心に人気です。 でも、バタフライピーを飲んではいけない人もいたり、飲み方には注意が必要です。 そこで、バタフライピーの効果的な ...

コントレックス 4

コントレックスは健康や美肌、ダイエットに効果があるといわれている人気のミネラルウォーターです。 ダイエットに関心があって、「コントレックス」という名前だけは聞いたことあっても、本当に効果があるのか分か ...

-スキンケア

© 2022 ヘルティワン |美容や健康、ダイエットを目指す女性のためのメディアサイト Powered by AFFINGER5