アンチエイジング

3つの対策で疲れ顔を予防・改善!

夕方になって疲れ顔の女性

今回は、ナールスエイジングアカデミー編集部の
「疲れ顔はエイジングケア世代女性の9割!マイナス60点肌の3大対策」を参考に、マンダムが実施した「疲れ顔」についての調査結果と疲れ顔改善の対策についてご紹介します。

疲れ顔の原因

決まった定義はありませんが、疲れ顔とは、カラダや肌に溜まった疲れが顔にでてしまうことで、肌疲労とも呼ばれ、老けて見える一因です。

シミ、目の下のクマ、肌のくすみ、ハリの低下、毛穴の開き、顔のむくみ、肌荒れなどのさまざまな肌悩みや肌老化が原因で疲れ顔に見えます。

疲れ顔は、加齢、目の使いすぎや目の老化、ストレス、睡眠不足、血行不良などが原因です。

「疲れ顔」についての調査結果

マンダムが30代~40代の女性に実施した「疲れ顔」についての調査結果についてご紹介します。

「自分の顔を見て疲れていると感じたことがありますか?」には、92.5%が「ある」と回答しました。

「自分の顔を見て「疲れた顔」をしていると思うシーンはどんな時ですか?」には、「夕方のトイレ」が70%、「仕事後の電車の窓」が44%と、1日の終わりの夕方に疲れ顔を実感している人が多いことが分かりました。

「一日の中で自分の顔を見て、一番「疲れている」と感じる時間帯はいつですか?」には、「17時~19時」との回答が一番多く、「朝の自分の顔を100点としたら夕方6時の顔は何点くらいですか?」の回答の平均は、40点でした。

夕方の疲れ顔は、メイク崩れだけでなく、乾燥肌、毛穴の開きや朝に目立たなかったメラニンの蓄積といった疲れ顔の印象を左右する要素が前面に出てくるからかもしれません。

疲れ顔の予防・改善対策

疲れ顔の原因は人それぞれですが、次の3つの対策で改善が可能です。

・肌に優しいクレンジングと洗顔で清潔に保つ、セラミドなどの高保湿成分やナールスゲンなどのエイジングケア化粧品成分配合の化粧品で保湿ケアを行い、バリア機能とターンオーバーを正常化させる、日焼け止めなどを使って紫外線対策をしっかり行うといった化粧品による予防や改善
・美顔器やフェイスマッサージの活用による予防や改善
・美肌のためのバランスのよい食事、質のよい十分な睡眠、適度な運動、ストレスを溜めないといったアンチエイジングを意識した生活による予防や改善

まとめ

マンダムが実施した「疲れ顔」についての調査結果と疲れ顔改善の対策についてご紹介しました。

疲れ顔対策として、急に人と会ったり出かけたりする場合は、メイクでカバーすることも有効ですが、基本的には、日々のスキンケアやエイジングケア、日常生活で疲れ顔を予防改善のための対策を心がけることが大切です。

この記事を参考に、日頃から疲れ顔の予防改善を意識して、夕方でも老けた印象にならないようにしましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ちさと

管理人のちさとです。ビューティーアドバイザーとして都内の百貨店に勤務しているアラサーです♪このブログでは、ダイエットをはじめ美容や健康に興味のある女性向けに役立つ情報を紹介しています。今年こそ本気で痩せたいぞ~って方は、ぜひ記事をチェックしてみてください。

よんでほしい記事

オクラ水の効果 1

今回は、ドロドロな血液や高血糖の改善に効果的といわれるオクラ水の効果と口コミ、またオクラ水の作り方を紹介します。 血流が悪化する原因の多くは、普段の食事だといわれています。つい外食が多くなってしまった ...

クリスタルガイザーを飲む女性 2

市販されているミネラルウォーターの中でも安くて人気のある「クリスタルガイザー」ですが、巷では「体に悪いのかも?」と噂されることがあるようです。 いっぽう、クリスタルガイザーを毎日飲んで「ダイエットでき ...

バタフライピーのダイエットと美容効果 3

バタフライピーは「美人をつくる青いお茶」として、美容や健康を考える女性を中心に人気です。 でも、バタフライピーを飲んではいけない人もいたり、飲み方には注意が必要です。 そこで、バタフライピーの効果的な ...

コントレックス 4

コントレックスは健康や美肌、ダイエットに効果があるといわれている人気のミネラルウォーターです。 ダイエットに関心があって、「コントレックス」という名前だけは聞いたことあっても、本当に効果があるのか分か ...

-アンチエイジング

© 2021 ヘルティワン |美容や健康、ダイエットを目指す女性のためのメディアサイト Powered by AFFINGER5