エイジングケア

魅力的なナールスゲンのエビデンスを示す学術論文のご紹介

ナールスゲンのエビデンスを示す学術論文

今回は、ナールスエイジングアカデミー編集部の
「ナールスゲンのエビデンス(科学的根拠)を示す学術論文のご紹介」を参考に、ナールスゲンのエビデンスとして学術論文と抄録をご紹介します。

エビデンスとは

エビデンスとは、英語の「evidence」を日本語読みにした言葉です。

主に医学や保健医療などの科学分野で使われる言葉で、この場合は「科学的根拠」の意味です。医学や医療分野では、エビデンスをその確率の高さで分類します。

ナールスゲンの開発の経緯と化粧品

ナールスゲンは、2005年に京都大学化学研究所の平竹潤教授らによって、表皮細胞のペプチド生成阻害物質として発見されました。

2009年には大阪市立大学大学院生活科学研究科の小島明子准教授らとの共同研究により、ヒトの皮膚の線維芽細胞のコラーゲンやエラスチンの産生を増やすエビデンスが見つかりました。

そして、これらの成果が国立研究開発法人「科学技術振興機構」の事業に採択され、研究・開発が進み、2012年に株式会社ナールスコーポレーションによってエイジングケア化粧品の成分として商品化されました。

ナールスブランドから販売されているナールスゲン配合化粧品は、化粧水、美容液、保湿クリーム、フェイスマスク、ハンドクリーム、ノンケミカルの日焼け止めの6アイテムです。

ナールスゲンのエビデンスを示す学術論文と抄録のご紹介

ナールスゲンのエビデンスが示された12の学術論文と抄録を新しいものから順番にご紹介します。

①雑誌(巻、頁、年):Bioorganic & Medicinal Chemistry Letters, 27, 4920–4924, (2017)
著者:Bunta Watanabe, Yukiko Tabuchi, Kei Wada, Jun Hiratake
「Synthesis and evaluation of the inhibitory activity of the four stereoisomers of the potent and selective humanγ-glutamyl transpeptidase inhibitor GGsTop」の抄録

②雑誌(巻、頁、年):Bioorganic & Medicinal Chemistry, 24, 5340-5352, (2016)
著者:AkaneKamiyama,Mado Nakajima,Liyou Han,Kei Wada,Masaharu MizutaniYukiko Tabuchi, Akiko Kojima-Yuasa,Isao Matsui-Yuasa, Hideyuki Suzuki, Keiichi Fukuyama,Bunta Watanabe,Jun Hiratake
「Phosphonate-based irreversible inhibitors of human γ-glutamyl transpeptidase (GGT). GGsTop is a non-toxic and highly selective inhibitor with critical electrostatic interaction with an active-site residue Lys562 for enhanced inhibitory activity」の抄録

③雑誌(巻、頁、年):化学と生物, 53, 354-361, (2015)
著者:渡辺文太;平竹潤
「グルタチオン代謝とチオールケミストリー」の抄録

④雑誌(巻、頁、年):Front.Phramacol., 5, 179, (2014)
著者:Tuzova, M.; Jean, J.-C.; Hughey, R. P.; Brown, L. A. S.; Cruikshank, W. W.;Hiratake, J.; Joyce-Brady, M.
「Inhibiting lung lining fluid glutathione metabolism with GGsTop as a novel treatment for asthma」の抄録

⑤雑誌(巻、頁、年):Bioorg. Med. Chem., 22, 1176-1194, (2014)
著者:Nakajima, M.; Watanabe, B.; Han, L.; Shimizu, B.; Wada, K.; Fukuyama, K.; Suzuki, H.; Hiratake, J.
「Glutathioneanalogous peptidyl phosphorus esters as mechanism-based inhibitors of γ-glutamyl transpeptidase for probingcysteinyl-glycine binding site」の抄録

⑥雑誌(巻、頁、年):腎とフリーラジカル, 11, 146-149, (2013)
著者:田中亮輔、山本真也、渡辺文太、平竹潤、大喜多守、松村靖夫
「虚血性急性腎障害に対する新規選択的γ-glutamyl transpeptidase 阻害薬GGsTopTM の改善効果について」の掲載雑誌

⑦雑誌(巻、頁、年):Handbook of Proteolytic Enzymes, 3rd Ed., Dec. (2012)
著者:Hiratake J., Suzuki H., Fukuyama K., Wada K., Kumagai H.

⑧雑誌(巻、頁、年):日本香粧品学会誌, vol.36, No.2,  93-100, (2012).
著者:湯浅(小島)明子、林綸子、韓立友、渡辺文太、平竹潤、湯浅勲
「γ-グルタミルトランスペプチダーゼ(GGT)阻害剤によるコラーゲンおよびエラスチン産生能の亢進効果とそのメカニズム」の抄録

⑨雑誌(巻、頁、年):Curr Enzym Inhib., Jul;7(2), 71-78, (2011)
著者:Joyce-Brady M, Hiratake J.
「Inhibiting Glutathione Metabolism in Lung Lining Fluid as a Strategy to Augment Antioxidant Defense.」の抄録

⑩雑誌(巻、頁、年):J Pharmacol Exp Ther, 339(3), 945-951, (2011).
著者:Yamamoto S, Watanabe B, Hiratake J, Tanaka R, Ohkita M, Matsumura Y.
「Preventive effect of GGsTop, a novel and selective γ-glutamyl Transpeptidase inhibitor, on ischemia/reperfusion-induced renal injury in rats.」の抄録

⑪雑誌(巻、頁、年):和光純薬時報, 76(3), 2-6, (2008)
著者:平竹潤

⑫雑誌(巻、頁、年):Biochemistry,46, 1432-1447, (2007)
著者:Liyou Han, Jun Hiratake, AkaneKamiyama, and Kanzo Sakata
「Design, Synthesis, and Evaluation of γ-Phosphono Diester Analogues of Glutamate as Highly Potent Inhibitors and Active Site Probes of γ-Glutamyl Transpeptidase」の抄録

まとめ

ナールスゲンのエビデンスとして学術論文と抄録をご紹介しました。

エイジングケア化粧品成分のナールスゲンにいくつものエビデンスがあります。

この記事を参考に、ナールスゲンにさらに興味を持っていただき、ナールスゲン配合の化粧品をエイジングケアに活用してください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ちさと

管理人のちさとです。ビューティーアドバイザーとして都内の百貨店に勤務しているアラサーです♪このブログでは、ダイエットをはじめ美容や健康に興味のある女性向けに役立つ情報を紹介しています。今年こそ本気で痩せたいぞ~って方は、ぜひ記事をチェックしてみてください。

よんでほしい記事

オクラ水の効果 1

今回は、ドロドロな血液や高血糖の改善に効果的といわれるオクラ水の効果と口コミ、またオクラ水の作り方を紹介します。 血流が悪化する原因の多くは、普段の食事だといわれています。つい外食が多くなってしまった ...

クリスタルガイザーを飲む女性 2

市販されているミネラルウォーターの中でも安くて人気のある「クリスタルガイザー」ですが、巷では「体に悪いのかも?」と噂されることがあるようです。 いっぽう、クリスタルガイザーを毎日飲んで「ダイエットでき ...

バタフライピーのダイエットと美容効果 3

バタフライピーは「美人をつくる青いお茶」として、美容や健康を考える女性を中心に人気です。 でも、バタフライピーを飲んではいけない人もいたり、飲み方には注意が必要です。 そこで、バタフライピーの効果的な ...

コントレックス 4

コントレックスは健康や美肌、ダイエットに効果があるといわれている人気のミネラルウォーターです。 ダイエットに関心があって、「コントレックス」という名前だけは聞いたことあっても、本当に効果があるのか分か ...

-エイジングケア

© 2021 ヘルティワン |美容や健康、ダイエットを目指す女性のためのメディアサイト Powered by AFFINGER5